FXには素晴らしいところがいっぱいある

「FX」は、外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)の略称です。
「FX」は、証券会社や商品先物取引会社などFXを提供している会社に口座を開設し、一定の証拠金を預託することで、2国間の通貨の売買を行う取引のことを指します。

「FX」は為替相場の上下を利用して利益を稼いだり、あるいは金利の差額を狙って利益を稼いだりする投資手法のひとつです。日本で「FX」の取引が一般の投資家に解禁されたのは1998年のことですが、それから15年弱で急速に普及しました。

「FX」には、‐額からでも取引が可能なので、誰でも気軽に始められる、為替の取引市場は24時間開いている為、自分にあった時間で投資できる、というふたつの大きなメリットがあります。

「FX」では、証拠金を預けることでレバレッジを利かした信用取引を行うことができます。したがって、現金をあまり持っていない人でも少額で大きな取引をすることが可能です。

また、為替の市場は世界中のどこかで24時間空いている為、昼間は投資できない、主婦やサラリーマンの方でも気軽に投資を行うことが可能です。

2000年以降のインターネット環境の急速な普及と上記の「FX」ならではのメリットで「FX」は日本で一般的な投資手法として急速に広がっていったものと考えられます。